同性の結婚式って幸せ?そしてご報告


結婚式場の見学から、ディズニーデート。

そして、結婚式場💒の申し込みといろんな行事があり、めちゃ楽しく忙しかったシンゴです☺



さてさて、マサもWeddingというタイトルで式場見学の話を書いてましたが
プラスでもう2件回ってみた感想と、じつは申し込みをした話を今回は書こうとおもいます。


なぜ申し込みをしたかも、最後に書いてるので長いですがお付き合いください😋




そもそもなぜ結婚式?




これは、マサも書いてましたが、結婚式場見学に行くきっかけは、式場見学に行くとお得な特典がもらえるというフェアです!笑



だって、そもそも結婚式なんていらないんじゃない??って思ってたし、

「ドレスきたーーい」とか「思い出のこしたーーい」っていう感覚は、2人ともあまりないし、同性婚についても前は意義を感じていなかったぐらい。



色々勉強する中で今は同性婚の意義や必要性については理解し、はやく同性婚できたらいいなーーーっとは思うよ😍


ただ、結婚式って今まで参加する側で思ってたのは
もちろんめでたいし、結婚式あげている人には心から「おめでとーー!!」っておもうけど、あの堅苦しさだったり、昔からの仕来りみたいのが苦手で、お祝いしたい気持よりも結婚式ってめんどくさいなーー。ってゲストとしては思ってた。



ちょっと自己満的な空気になるぐらいなら、しなくていいかなー。


本当にお祝いしてくれる人は、式に来れなかったとしても、祝ってくれるし。
みんなに大金を積んでもらって、お祝いされたいわけじゃないしねー。


てなこと思ってたわけですよ




でも今回式場見学するにあたって、いろんなことを考えたし、考えさせられた。
そして、きっと小さな行動が、大きなムーブメントになることも感じた。



(横浜のアニ〇ェルセルさんに見学申し込みをしたときに、同性同士の挙式を上げることをお断りされたけど、そのことをツイートしたら、結果として同性同士の挙式を上げることができるようになったらしい)


そんなこともあり、見学をするなら本気で考えていきたいと思ったわけだ。




1~2件目はマサが書いてくれたので簡単に



1件目は広尾の一軒貸し切りスタイルの式場だ。

結論からいうと、場所は素敵だった!
アレンジも効いた。俺ら色にできると思った。

シンゴの後ろ姿。手を組んじゃうおじいちゃんみたい。(笑)




ただ、温かみを感じなかった。



ビジネスだから仕方ないのだが。





2件は同じく広尾のホテルだ。


じつはこのホテルを貸し切った大きなイベントで何度か利用したことがあったから、都会だけど都会っぽくないラグジュアリーとはまた違う落ち着いた雰囲気があるのを知っていた。




それが伺うきっかけだった。


そこで俺らは運命的なウエディングプランナーさんと出会った。

とても素敵な方だった。


ウェディング業界ではないパン屋さんの仕事をはじめ、接客の楽しさ喜びを覚え、長年勤めていた飲食業界を離れ、ウェディング業界に転職された方だ。



親近感もあったし、すでに同性カップルの挙式を経験したことがあったようだ。


そして、ちょっとお母さん的な方だったのもよかった!(笑)
(これは失礼か?w)


あと、最初は警戒していたらしいウエディング部の課長さん?も僕らが乗り込んんだバスにわざわざ挨拶しにきてくれた。




そして、「当ホテルでは一度も同性の方々の挙式を経験したことがない。」ということもきちんと言ってくれた。



俺らにはそこが一番大きかった。




俺らも初心者。ホテル側も同性挙式については初心者

だからこそ、一緒に良い挙式にしましょう。という想いが伝わってきたからだ。









そう。結論からいうと、このホテルに申し込んだ。



その日の帰り道、「良い方達だったね。」とマサと話し合っていた。

そして次の日、マサと朝バイバイしたあとに、LINEで



と言ってくれた。

そう。知ってる方も多いと思うが、マサのご両親にはまだご理解をいただいていない。

そう。問題はたくさんある。



しかし、マサが「心に従う」のであれば、俺も支え、2人で進むだけだ。



そして、会場見学をした次の日に申し込み連絡をしたのだった。




3~4件目の見学





次の週。

他の会場の見学に俺らはでかけた。


理由は、すでに見学の申し込みをしていたことと、他の挙式の情報から取り入れたいこと、逆に取り入れない方がいいことを見極めるため。


そしてなにより、勢いで申し込みをした会場でいいのか。という確認もかねてだ🙋‍♂️


3件目に伺ったのは、東京駅近くのハイクラスのホテルだ


外資系のラグジュアリーホテルとしてかなりの重厚感があるホテルで、とても素敵だった。

本当に素敵だった!

(大事なことだから2回言ったよ!笑)


ホテルの1フロア貸し切り。
最高の設備、貸切るフロアとロビー階を繋ぐ洗練された大きな吹き抜けの階段

結婚式フロアのある27階から眺める東京駅付近の景色、そして人もよかった




全てがよかった。


お金は確かに高かった!!!笑
でもたぶん、1つ前のホテルで素敵なウエディングプランナーさんにであってなければここに申し込みをしたかもしれない。




あとプレゼントいただいた、afternoon teaもめちゃうまだった!
マサが食事に関して一番感動してたホテルだ👍



チョコもおいしかった☺



4件目は、横浜みなとみらいのシンボルとなっているタワー内のホテルだ。



マサが神奈川出身ということを踏まえ、横浜で探していた時にピックアップしたのがここだ。



出向いてみると、なんと対応してくれた方がその部署で一番偉い方だった。

そのホテルも同性挙式は女性同士は昔経験があるが、男性同士というのは初めてだといっていた。


とても丁寧に案内してくれて、うれしい限りだった。


ロケーションは素晴らしい!

金額も一番リーズナブルだった😍


結婚式の料理の前菜。見た目もきれいで味もおいしかったー



ただその分といってはなんだが、その他はとても普通だった。

いや、普通というのが悪いわけではないが、僕らにとって特別な日をここでむかえたいとは思えなかった。


ただ、後日知ったことだが!実際に申し込みをしたホテルの課長さんと、横浜のホテルの課長さんは知り合いだったようで、この件について何か話してたらしい!笑

世の中狭いものだ。(笑)








いろんな場所を見学して

今回4件の見学を行った。

マサも書いていたけど、あるメディアの情報だと
1組のカップルが式場を決めるまでに見学する件数は1.8件だとのこと。

つまり統計的にいうと、僕らは少し多いわけだが、4件ぐらい回ってよかったと思ってる。


じゃぁーなんで2件目のとこに決めたの?って言われると
正直 feeling としか言いようがない。


どの場所も良さがあって、取り入れたい工夫もある。

お金を積めばいいロケショーン、サービルも受けられる。




だからこそ、見学する側の「軸」みたいなものが大事なんだなー。って感じた。


「なぜ結婚式やるの?」「どんな結婚式にしたいの?」

これは俺ら2名がある程度決めていったから決めることができたんだと思う。




あとは、ノリと勢い!w


となりの芝生は青く見える。ずっと見比べっても結局悩むだけ。
それならfeelingがあってて、心に従うまでだ。





お金だって220~450万ぐらいと、ホテルによっていろいろあったし、俺らもすぐそのお金が用意できるわけじゃない。


でも、目標と期限を決めてしまえば、どのように対処するかが決まるから

そんなの後回しだ😁🌈




俺らが大事にしたいことは。
「僕らが笑顔になること」「両親友人への感謝」「LGBTQの人に対してのメッセージ」


その3つだ。



いたってシンプル。だからご祝儀は3万みたいな文化はぶっ壊したくて、その分お金は少し節約だねー。とか。

LGTBQの人に対してメッセージ性があるものにしたいからメディアに協力してもらおうとか。

クラウドファンディングしてもいいかもね。とか



アイデアが出てくるわけだ😆


俺らにとって今から大きな挑戦が始まることはたぶん間違いない。

結婚式を申し込んだときに食べたそのホテルの中華。
記念にね🌈




そして、1つ報告。

じつはTwitterでも流したけど、最近ちょいと結婚式の件で色々あって、キャンセルしようと話が進んでいた。


そして、日曜日にじつはマサ一人でキャンセルするために申し込んだホテルに行ったのだ。

そこで、プランナーさんとマサと話し合って、とりあえずは今キャンセルするのも、半年後にするのもキャンセル料は一緒だから、まずは保留ということになった。




このことは少し根深いのでまた次回書くとして


これから俺らの人生が前に進むことは間違いない。

そしてこれから、傷つくことや、大変なこと、そしてうれしいことなどいろんなことが起きるだろう。


それを乗り越えて、
「結婚式をしてよかった。」
「幸せだな。」
って思うかどうかは自分たちの心しだい。

そして、仮にキャンセルすることになったとしても、2人で前に進んだことに対して、これでよかったと思えたならそれでいい。


つまり誰かに幸せなんて決めれるものじゃない。

2人の中で幸せだと思えれば、それが幸せだ🌈




そして皆さんの参考ぐらいになったらうれしいとおもうから、随時書いていきますね☺








なんか内容が堅くなったので最後は二人の浴衣姿でも(*’ω’*)(笑)



マサは沖縄のお祭りなのに親子丼。(笑)シンゴは前の日のみすぎてむくんでる。(笑)





いつもありがとうございます。

ほのぼの日常を

結婚するまでの日々の最新記事8件

>誰よりもよく笑い、誰よりも楽しもう

誰よりもよく笑い、誰よりも楽しもう

どんなときでも、人生悩むタイミングってありますよね。そんなときって人にやさしく出来なかったり、誰かを傷つけてしまったり、いろんなことがうまくいかなくて、嫌になっちゃうってことも。

僕らもありました。

でも、安心して。やまない雨はないんだって。時間が解決してくれるし、ちょっとした知識や考え方をかえるだけできっとうまくいきますよ。

まずは、自分を元気させよー!考えるのはそのあと(^^♪

CTR IMG