マサと出会って恋をして。2回目のデート編



おはこんにちは!😃



😆🤗😘😎



お!ブログって絵文字も使えるのか!!
と感動しているシンゴです🤣












今日は2回目のデート編を書こうと思います!

前回のが初回デートなので(付き合ってないけどw)




今回はその次のデートのことを書こうと思います😊











2回目のデートはマサから





初めてあったあの日からちょくちょくLINEで連絡はしてたんだけど、お互い頻繁に連絡しあう人ではないからちょくちょくね。







(結構連絡しあう頻度大事よねー。とくに何もない会話をするのが苦手な俺てきには、用がないときは連絡なくていい。(笑)



ちなみに。中身のない会話をするのも苦手。苦笑🙃)






あ!でもあれよ。
心はマサが好きだったから、連絡きたら








「やったぁー!!!!!!!」

「ひゃっはーーーー!!!!!!!!」






「あ。マサだ! ニヤニヤ。」
てきなね。笑










1週間ぐらいがたったころかな?



マサから
「夜景を見にいきませんか?」




って連絡がきて、いこーーー!!なった^^



多分俺が夜景とかみるの好きだってことを覚えていたんだと思う。




マサは当時実家に住んでいて、実家の車(車って書くね)で迎えにきてくれた。


マサ実家から当時の俺に家(ほぼ新宿)まで1時間半ぐらいかかるのに!!!!









「俺のこと好きだろー」

ってほぼ確信したよね。(笑)





まさわかりやすいんだもん(笑)






そこもけなげで可愛かった。









マサとのドライブ。夜景を目指して







迎えに来てくれた車に乗り込んで、マサ運転。俺は助手席の位置で車をはしらせた。




てか、今でも運転はマサ、助手席は俺。ってのが定位置。(笑)
まーちゃんいつもありがとう。(笑)





なぜかって?運転はできるよ?

でもさいきん運転免許の期限が、更新忘れてたせいできれたの。(笑)

だから、俺は助手席が定位置。(笑)




俺。そういうとこあります(笑)












マサの車のなかでは、マサのiPhoneからマサチョイスの音楽が流れてるんだけど、まー趣味が違うw





俺は女性の歌はあんまり聞かないし、どちらかというとドライブのときは洋楽とか聞くけど、








マサは、あゆ・E-girl’s・K-POP。などなど
女性アーティストとか女性グループが多かった。








好きなアーティストの曲はほぼ覚えてるぐらい歌うし、ヒトカラもよく行ってたらしい。




タイプちがうー!!!!!


って思ったけど、好きな人とのドライブだから、ある意味新鮮で楽しめた。(笑)


(今は俺の洋楽と、マサの曲半々で流してる)







趣味・好みが合わない部分も、無理に好きになる必要はないけど
なんで好きなのかとか、理解し合えたらいいよね😁











マサが運転してくれていて、俺は特にやることなかったし、


車内では、お互いずっと喋ってるというより、少し外の風景とか楽しみながら進んでいった

車の外は、首都高から見える東京という街がキラキラしながら過ぎていって見ながらドライブを楽しんでいた





それで、ふとマサの方見たら、歌を口ずさみながら真剣に運転してて




ぼーー。って見とれてたら



っふ。って俺の方見て、ニコ。って笑うんよ。

なんか少年が運転してるみたいで不思議な気分だった。(笑)





ちょっと俺の心はドキドキして




運転の邪魔にならない程度に、マサの左手にそっと手を伸ばして、軽く繋いだまま目的地までむかった。













向かった先は「湘南平」







目的地を聞くと、なんと『湘南平』




俺が昔、初めてパティシエとして働いていたお店がちょっと近くて、
当時から夜景がきれいなんだよー。って地元の人から聞いていた場所。





結構マサはドライブが好きで、一人でいろんなところ行くらしく

時間も車がすくない夜が多いから自然といろんな夜景を行ってたらしい。




「行った中でもキレイでおすすめなんだよーー。」

ってなことを聞き、ちょっと期待😚



そうこうしてたらあっという間に着いた。

時計をみたら結構時間はたっていたけど、なんか不思議な気分だった。




何をするかより誰といるか。
それで時間の経過速度もきっと違うんだろうね






タワーからの夜景は・・・







場所について、二人でむかったのは、一番奥にある赤いタワー

東京タワーみたいな形をしてて、なんかおもしろい🗼












夜でも常時開放されてる場所のようで、上にあがる鉄の階段には、いろんな落書きが。(笑)

なんか地元を思い出す光景(笑)









そんで、展望場所?について、
そこから見える夜景は。。。
















うん。普通。











(笑)(笑)(笑)







時間のせいもあるかもね。ちょっと遅かったし。


自分で言うのもなんだけど、結構キレイな風景などは見てきてるから、どうしても比較しちゃうよね。




人間過去の経験から、現状を判断しちゃうから仕方ない。(笑)
















でも思ったことは、

「わざわざ連れてきてくれてありがとう」










多分、マサなりに「ロマンチックな場所」「夜景」とかで調べたんだと思うし、今回の行動の根源は、俺を喜ばせたかったんだと思うから。











大事なことは、結果より、その人がどんな想いで動いてくれたかのプロセスだと思う。







脱線するけど、
例えば、料理が全然できない子と付き合っていたとして

家に帰って見えると、テーブルにはいろんなの料理が並んでいて、





「おかえりーー!!!今日1年目の記念日だよね!!!ちょっと作ってみた😊」




って言いながら、パートナーが汚れたエプロン姿で迎えてくれて




ふっ。ってパートナーが隠そうとしてる手を見ると、指にはたくさんの絆創膏があったら







泣いちゃわない??







料理の味は、お世辞でも美味しいと言えるものではないかもしれない






でも、抱きしめない??



キスしない??






それと同じです😄











だから、マサには「ありがとう」って伝えてタワーの下に降りた。



タワーの上で撮影(全然見えないね笑)






それで、近くにあったベンチに座って少し話してたら。


行った場所が有名なデートスポットらしく、周りはカップルだらけ。





当時のマサはまだ人前でくっつくことは良しとはしてなくて
(今でもだけど。笑)






俺がマサを抱き寄せようとしても、ちょっと照れ臭そうに少し距離をおくマサが可愛くて、ずっと俺はイチャついてた(笑)









次は、富士急にいこうね!って話もそこでした気がする😙












車に戻って、またマサの運転で家まで送ってもらうことに。


やさしいよね。




マサは夜景の見える場所からだと多分30分ぐらいで家につくのに、ちゃんと家まで送ってくれて俺はまた好きになった^^




マサは今でもそう。





いつも人のために動ける自慢の彼氏です🙈




家の前までついて・・・車のなかで







長いドライブを終えて、俺のマンションの前で停車した。





でもきっと、二人ともまだ一緒にいたいから、
少し沈黙がつづく。











そっとマサの腰に手を回し、

助手席に座る俺の上にマサを抱き寄せて





向かい合わせで座らせる。








照れてるマサの顔が可愛くて、二人ともちょっと照れ笑い。








そして、キスをして





ちょっとお互い照れて







もう一度キスして

「次は富士急行こうね」


って言ってバイバイしました。














やべーーー。また単調だったかな?w









次は、ついに告白編ですね。

1泊2日の旅行だったので、前編後編でわかれるかもしれないけど、

またよかったらきてください🤣


ほのぼの日常を

ゲイとして一歩一歩の最新記事8件

>誰よりもよく笑い、誰よりも楽しもう

誰よりもよく笑い、誰よりも楽しもう

どんなときでも、人生悩むタイミングってありますよね。そんなときって人にやさしく出来なかったり、誰かを傷つけてしまったり、いろんなことがうまくいかなくて、嫌になっちゃうってことも。

僕らもありました。

でも、安心して。やまない雨はないんだって。時間が解決してくれるし、ちょっとした知識や考え方をかえるだけできっとうまくいきますよ。

まずは、自分を元気させよー!考えるのはそのあと(^^♪

CTR IMG